【VFes】僕達は誰も新作を待っていたわけじゃない。

vfes_title VF関連

ジンです。

先日2021/05/27、約10年ぶりとなるバーチャファイター新作発表が行われました。

「バーチャファイター×esports」プロジェクト正式発表放送
「バーチャファイター×esports」プロジェクト正式発表放送@公式

僕は家庭用でバーチャを続けていた仲間達と、オンラインで視聴パーティを開催。
配信を覗いてくれた仲間達もどんどんと巻き取って人が増えていき、本当に楽しい時間になりました。

【VF × esports】PJ公式発表リアルタイム視聴パーティ
【VF × esports】PJ公式発表リアルタイム視聴パーティ@ジン
ジン
ジン

ふたつの動画を同時に再生、だいたいの時間軸を合わせれば雰囲気も合わせて楽しめるかも?

他にも同時視聴を行っていた配信チャンネルもちらほら。

本当に久しぶりの、お祭り騒ぎでした。
みんなであーだこーだ言いながら視聴していたおかげで、普段通りのテンションのまま見続けることができましたが、一人でいたら泣いてしまいそうなぐらい、感慨深いものがありました。

なのになぜ『僕達は誰も新作を待っていなかった』のか。
良かったらそこからでも読んでみていただけたら。

それでは、本文。

公式放送による発表内容

いろいろまとめようかと思いましたが…
勝手に画像使うのも良くないですし、まとめているサイトやニュース、たくさんあるのでここでは割愛したいと思っています。

とは言え、何も書かないのはアレなのでTwitterから抜粋しつつ、そこに係わる僕の思いなどを。

PlayStation™4限定配信!!

これは予想通り。

欲を言えばSteam版も欲しかったなあ…。
別ゲー勢からも多くの方から「Steam版が出たら触ってみたい!!」と言われていたので、ちょっと残念。
でもコストや稼働の問題で難しかったんだろうな、と。

それでも、複数のCS機に散らばっていたプレイヤー達が集まれる場所ができたことが何より大事。

今まではPS3勢とXbox勢に分かれてしまっていたこともあり、これが本当に嬉しい。
PS3はおそらくサーバーが弱いためかラグを感じる時間帯が多かったので、新作ではその点が改善されていることを期待しています。

※6/1追記:リリース直後なので回線良好なプレイヤーが多かったのかもしれませんが、極端にひどい一部のプレイヤーを覗き、ほぼラグを感じることなく、かなり快適に対戦を行うことができました!!

PS Plusでダウンロード無料!!

これは凄いですね!!!!
心底びっくりしました。
セガも相当思い切った判断だと思います。
後述のインタビューで語られていますが、ひとりでも多くの人にプレイしてほしいという思いからとのこと。
素晴らしすぎます。

ただし、ダウンロード無料は2ヶ月間のみ。
その後は製品版として3,300円での提供となるそうなので、その前にぜひ。

アーケードも6/2から稼働開始!!!

本当に良かった…。
バーチャファイターはやっぱりアーケードがあってこそ。
次回のビートライブカップ開催も期待できるかもしれません。

しかもこれまで使用していたアーケードのカードデータも一部引き継いでくれるとのことで、至れり尽くせり。
VF5FSで積み立てた戦績と、獲得した称号を引き継いで使用できるのは、とても嬉しいですね。
※但し手作業で行うため、セガに郵送が必要。

多数番組・イベント配信を予定

公式Youtubeチャンネルでは、今後定期的にイベントの配信を行っていく模様です。
芸能人達による初心者プレイ番組、プロ格闘ゲーマーを集めての初心者バーチャファイター大会、VFレジェンドを集めてのドリームマッチイベントと、盛りだくさん。

当分は配信を視聴しながらゲームをプレイするのが日常になりそうですね。
ツイートには残っていませんでしたが、他にも有名プレイヤーによるオンライン100人組手イベントなども開催されるようです。

ジン
ジン

100人組手、懐かしい!!!
昔は全国を回って色んな人に会い、色んな人と対戦してきたワケですが…。
僕にもやらせてくれんかね😇

プレシーズンマッチ開催!!!

“アマチュア”最強を決めるトーナメントを二回に分けて開催。
個人的にはこれがものすごく楽しみだし、もちろん優勝と、その先の”プロ”を目指してプレイしていくつもりです。
ぜひぜひ応援よろしくお願いします。

ジン
ジン

ただ…参加人数は抽選で128名とのこと。
まずは0回戦突破が課題になりそうです😢

公式サイト公開

動画公開と同時に、公式サイトも公開されました。

国内公式サイト

Virtua Fighter esports 公式サイト
「バーチャルで闘え、リアルを超えろ。」最新グラフィックと充実の新機能を備え、バーチャファイターシリーズ最新作がPlayStation4に登場!

海外公式サイト

Virtua Fighter 5 Ultimate Showdown | Official Site

VirtuaFighterCAMP

バーチャファイターのコミュニティ|バーチャファイターキャンプ
バーチャファイターのコミュニティ「バーチャファイターキャンプ」で気の合うユーザーやサークルの情報を集めよう!イベントや掲示板で交流して盛り上がろう!

“VirtuaFighter CAMP”というコミュニティサイトもあわせて公開されました。

こちらのサイトではプレイヤー登録後、プレイヤー間での交流や投稿の他、公式が予定するイベントへのエントリーなどまでこちらで管理されるようです。

まずは登録しちゃいましょう!!

今までプレイし続けてきたプレイヤーの名前はもちろんですが、懐かしい名前もちらほらと見かけ、これを眺めているだけでも、ものすごく楽しいです。

ジン
ジン

僕を見かけたら「いいね」お待ちしてます😂

地上波でも取り上げられるVFesports

【ジン・ホームステイアキラ】格ゲー喫茶ハメじゅん【第87回】

そしてこの『VirtuaFighter esports』発表のタイミングに合わせて、あの『格ゲー喫茶ハメじゅん』でバーチャファイターの特集回が放送されることになり、しかもなんとホームステイアキラと僕が!!!!ゲストとして招かれることになったのです。

ツイートなどで何度もお伝えしていますが、非常に光栄なことです。

欲を言えばもっともっとバーチャファイターの素晴らしさについて伝えたいところでしたが、短い時間の中ではとても語り尽くせず。

放送後の上記ツイートから何度も言っていますが、僕に限らず全てのバーチャファイターにまたこういった機会がいただけるよう、頑張っていこうと改めて思える良い機会になりました。

他にも、『ReAL eSports News』でも取り上げられるなど、これまでにないセガの本気度が感じられます…!!

以前はなかったesportsへの認知度など、時代の流れもあるかもしれませんが、バーチャファイターにここまで力を入れてくれるセガ、本当に嬉しい。

ありがとう、セガ

昨年TGS2020で「VirtuaFighter × esports」が発表されてから、逆に気が急いてしまって、

「年内には続報があるかな」

「年度内には続報があるかな」

「もしかしたら60周年の期間内には発表はないのかな」

と僕たちはメーカーに対してプレッシャーをかけ続けてしまったのだけれど、各メディアで取り上げられていたように、セガは本当に頑張ってくれたんだなと思う。

たくさんの人に触ってほしいからこそのフリープレイや、オンライン対戦のため様々なモードの追加アーケード版も並行しての稼働開始としてくれたこと。

そしてその中でも僕が一番嬉しかったのは、

60周年記念プロジェクトとして動き出したからには、設立記念日となる6月3日より前のプロジェクトイヤー内には出さないといけない

これを達成するために、最大限の努力をしてくれたと思うのです。

昨年のTGS2020での発表を受けて書いた僕自身の記事でも触れていますが、短い期間でリリースするのであれば、現行VF5FSのまま最新CS機への移植が精いっぱいだと思っていました。

にも関わらず、一年にも満たない期間で、グラフィックを一新し、モードを追加し、たくさんの付加要素を加え時代に即した『新作』として生まれ変わらせてくれたんです。

しかも更にバーチャファイターというゲームの良さを知ってもらうために、これまでにないほど力の入ったマーケティングと、たくさんのイベントを携えて世に出てきてくれました。

あそこまで続報が無かったのも、きっとプレイヤーを驚かせたい、喜ばせたいというサプライズ精神によるものなんだろうなと思っています。

実際、ここまで徹底的に稼働開始直前まで情報を隠した作品って無かったんじゃないでしょうか。
そこも大きく話題性につながった部分ですし、これも含めたマーケティングだったと思うと、本当に驚きます。

さすがセガ、業界のパイオニアとして革新的なことをしてくれる企業色は失われてないなあ、と改めて思いました。

ジン
ジン

ひとつだけ言わせてもらうとしたら、販売フロー上仕方がないことだったのかもしれませんが、海外からの情報まで完璧に抑えられたら、完璧だったんですけどね😅

もうひとつ余談ですが、今回は上記でも紹介されている青木氏(@aokyseizy)がバーチャファイターのチーフプロデューサーとして様々なメディアに出演しバーチャファイターのアピールを行ってくれました。

鉄拳のプロデューサーとして格ゲーマー業界でも有名な原田氏(@Harada_TEKKEN)も、多く露出し、プレイヤーとの距離が近く、本当にゲームを愛していることがわかり、非常に人気があります。

青木さんもそういったスタンスでどんどんバーチャファイターを広めていってくれたら、最高ですね。

今後期待したいこと、やりたいこと

ゲームバランス調整

今回、基本的にゲームバランスについての調整はないとのことでした。
でも、来年には期待できるかもしれません。
更に言えば新作も。
何もかもが楽しみ。

オンラインゲームとしてのラグ対策

通常の意味でのラグ対策といえば『回線環境が悪かったり距離が遠くても快適に対戦ができるか』を指すと思いますが、これは当然として、バーチャファイターならではの悩みがひとつ。

バーチャファイターは一部のキャラの一部の技に限り目押しが必要な技が多いので、現状だとオフライン対戦とオンライン対戦での操作感の違いが非常に大きい課題となっています。
これは通信スピードによる遅延”ラグ”によるもので、これまでオフライン対戦を主戦場とするアーケード勢が家庭用を敬遠していたのはこの理由が全てです。

僕個人としても僕が使うカゲというキャラはコンボでも通常の立ち回りでも目押しが多く、オンラインとオフラインの両立に非常に苦労しました。(PSとXboxでもタイミングが異なる他、時間帯や相手によってもタイミングが変わる)
今ではもはやオンラインでしか対戦を行っていないため、オフラインでの対戦となると満足に技が出せません。

とはいえ昨今では初めからそこを加味して作られているゲームが多く、鉄拳やストリートファイターなど、ほぼ違和感なくプレイが可能です。
まだ新作をプレイしていないので何とも言えませんが、これまで同様という話であれば、今後はそういった面も考慮して製作してもらえたらと期待しています。

家庭用についておすすめのガジェット紹介

主にゲーミングモニターやアケコンについてです。
VFesには直接関係ありませんが、今にもリリースされるというこの状況で非常に質問されることも多く、ほぼ毎日数回は別々の人間にお話している状況…。
なのでこれも続けて記事にしておこうと思っています。

強豪プレイヤーの利用プロバイダー紹介

新作のサーバー次第ではありますが、PS3は正直言って強固とは言い難く、少しでも回線が良くないとラグが発生してしまい楽しく対戦できないという状況が頻発していました。
そんな中、時間帯問わずアーケードに近い感覚でプレイできる対戦相手がいたこともあり、日々楽しく対戦を楽しむことができました。

そんな彼らの契約回線を紹介しておきたいなと前々から考えています。
PS4のサーバーが強くて、多少回線が弱くても快適に対戦できるとなったら、不要になってしまうかもしれませんが…。

僕達は誰も新作を待っていたわけじゃない

ここまで、新作が発表され、それについての内容、思いなど書いてきました。
もちろん、物凄く嬉しいです。
早くプレイしたい気持ちでいっぱいです。

そんな中で、伝えておきたいことがひとつ。

僕達は誰も、新作を待っていたわけではないんです。

いつからか、どこからか「バーチャファイターはもう開発されていない」ことが広まり、それを受け入れつつ、何となくプレイしていた人がほとんどだと思います。

新作もない、バージョンアップもない、公式のイベントもない。

そんな中、他のゲームは、スポンサードによるプロゲーマー化、賞金大会、ストリーマーなど、どんどんどんどん光の当たる華やかな舞台へ…。

『鉄人』や『スタープレイヤー』などのセミプロゲーマー認定や世界大会など、どちらかというと先を言っていたのはバーチャファイターであったはずなのに。

いつのまにか、バーチャファイターは置いていかれてしまったんです。

自信を持って断言しますが、バーチャファイターも一世を風靡した人気タイトルの一角、その一流プレイヤーが他のゲーマーに劣っているとは微塵も思いません。

他のゲームをプレイしさえすれば、トッププレイヤーに昇り詰める可能性も十分にあったはずです。

でも、ほぼ全てのバーチャファイターはそれをせず、無心にこのゲームに打ち込んできました。

繰り返しになりますが、誰も新作を待ってプレイしていたわけではありません。
それでもプレイし続けてしまう魅力がこのゲームにはあるんです。

バーチャファイターは『楽しい』んです!!

10年経った今でも、

  • 毎週毎月大会が開催される
  • 大規模大会では賞金も無いのに500~1000人の参加者が集まる
  • 毎日たくさんの人とオンラインで対戦できる

こんなゲーム無いんじゃないかなと思います。

これを読んでくださる方の大半は、既にこのことは十分に承知だとは思いますが、「バーチャファイターは楽しい」をより多くの方に知っていいただけるよう、頑張っていきたいと考えています。

自分が大好きな物語が続いていかない、なんて悲しい思いはもうしたくないです。。

最後に

ハメじゅんでのトークでもお話させていただきましたが、バーチャファイター4の時代では、本当にたくさんのプレイヤーがいました。
全国どこへ行っても、バーチャファイターで友達ができるぐらい、バーチャファイターをプレイする人達がいました。

バーチャファイターが下火になってしまったことに加え、いつからかゲームセンター閉店の悲報が続き、そういったプレイヤー達も散り散りに。

セガが改めて『オンライン』という集合場所を作ってくれたことで、またあの頃の強敵に再会できることを楽しみにしています。

毎日、懐かしい誰かに出会えるといいなあ。

毎日、「誰なんだコイツは!!!」ってぐらい強いやつに出会えるといいなあ。

できる限り配信しながらプレイしていくつもりです。
良かったら覗きにきて、ひとことでもコメントを書いてくれたら嬉しいです。

負けて、怒ったり、不機嫌になったりもすると思います。
たまには愚痴を言ったり相手を否定したりするかもしれません。

それでも僕はこのゲームを本気で楽しんでいます。

本当に本当に楽しみです。
止まっていた時間が、明日からまた動き始めます。

今朝からドキドキが止まりません。
きっとみんなもそうだと思います。

全力で新しいバーチャファイターを楽しみましょう!!
これを機に、多くの人たちがバーチャファイターに触れ、その面白さに気付いてくれることを願って。

2021年5月31日 ジン


コメント

タイトルとURLをコピーしました