【2022年2月】Amazonタイムセール祭り ゲーム関連おすすめ8選

ガジェットレビュー

ジンです。

今日は久しぶりのAmazonタイムセールの日。
いつもはTwittterでオススメ商品をツイートで紹介して終わりなんですが、たまには記事で紹介してみようかなと。

早速商品紹介していこうと思いますが、まずは!キャンペーンにエントリー、忘れないようにしましょう。最大で5,000ポイント、還元されます。
エントリーはこちらのページから。

Amazon タイムセール祭り | Amazonが開催するビッグセール
Amazon タイムセール祭りとは、Amazonが開催するビッグセールです。人気の商品が、お買得価格で登場。さらに数億種類の商品がポイントアップチャンス。お得な価格で人気商品を数多く取り揃えております。

何も買わない場合でもとりあえずエントリーしてしまって良いと思いますよ。
では本文へ。

ゲーミングモニター

Acer ゲーミングディスプレイ VG270Sbmiipfx 29,580円

まずはこちら。
Acerのゲーミングモニター、IPSパネルの27インチモデル。

先日の記事で絶賛したIPSパネルでありながら、応答速度は0.5ms(GTG)、リフレッシュレート165Hzの性能、更に27インチの大きさで3万円を切る最強レベルのコスパ商品

PS5での120Hz出力もしっかり確認されているようです。

このスペックならはっきり言って3万円台後半でも安いくらいだと思っていますが、こちらは本当に高コスパ。長く使える良いモニターです。

IPSパネルを試してみたい人、モニターのスペックとかよくわからないけどとりあえず当分の間使えるものが欲しいって人には特にオススメ。
本当に綺麗ですし、これ以上のスペックのモデル(応答速度0.1msやリフレッシュレート240Hz)を選んでも、人間にはあんまり違いわからないんじゃないかなあ…。

MSI Optix G242 ゲーミングモニター 25,800円

続いてこちらは、僕がゲーム用メインモニターとして使用しているMSI Optix G24C4の後継機と思われる、MSIのIPS搭載モデル。

先に紹介したAcerのゲーミングモニターは27インチですが、こちらは23.8インチ。
あまり大きくないモニターが好みの方にはオススメ
MSIさんのモニターはいくつか使わせてもらってますが、どれも非常に質が高く、満足度高いです。
スペックの数値的に劣っていても、使った感触としてはAcerのものより良いような気も…。

何度も繰り返しますが、IPSパネル、本当にイイです。

BenQ モニター ディスプレイ GL2480 16,980円

こちらは本ブログでも何度も紹介させていただいている、BenQのコスパ最強ゲーミングモニター。
応答速度1ms、リフレッシュレート75Hz、TNパネル、24インチ。
一万円台後半で購入できます。

一般的に格闘ゲームは60フレームで動くため、60Hzあれば十分と言われており、現状のバーチャファイターやPS4をプレイするだけならこのモニターで十分

とにかく安ければイイ!!という人にはコレ
※直近一年のデータを見ると1万5千円を切った時期もあります。

但し。

PS5の120Hz出力にはもちろん非対応、昨今のPC格闘ゲームでも、144Hz以上のモニターを用意した上で対戦を行ったほうが、より(攻撃のヒットガードなどの)確認がしやすいとされています。

ですので、今後も本気でゲームを楽しみたい!!という方にはオススメしません
もう5,000円~10,000円プラスして、長く使える144Hz以上出力のモデルを購入することをオススメします。

ゲーミングヘッドセット,イヤフォン

EPOS/ゼンハイザー ゲーミングヘッドセット GSP 600 13,800円

今回一番気になった商品はコレかも。
もともと評判の高かったモデルが、まさかの1万円台前半

この商品+オーディオアンプの環境を揃えられれば、FPSでは最強の環境なんじゃないかと。
コレで満足できないとなると…何を紹介したら良いかわかりません(笑)。

一応見かけたネガティブなレビューとしては、人によっては重い、かもしれません
たしかにちょっとゴツいですね。

ゼンハイザーの音が好みの人だったらすごくオススメ
僕も購入しようか迷ってます。

※同日追記…記事掲載後、直ぐに売れ切れてしまった模様。やっぱり安すぎた…。

HyperX Cloud Revolver + 7.1 ゲーミングヘッドセット 10,980円

以前の記事でも紹介したことのある、HyperXのゲーミングヘッドセット。
僕自身も旧モデルを所有、使用しています。

このヘッドセットの一番の強みは、
PCやオーディオアンプを介さずとも『PlayStationだけで7.1chを実現できる』こと。

マイクの音質もなかなかです。
PlayStationFPSをプレイしていて、音にもこだわりたいという方にはこれ一択と言ってもいいくらい。

あくまで個人的な感想ですが、重すぎず、締め付けすぎず、長時間のプレイも比較的快適です。

HyperX Cloud Earbuds ゲーミングイヤホン 4,280円

上記2つのヘッドセットに続いて紹介するのは、イヤフォンタイプ。
比較的安く、評判の良い商品で、海外のFPSプロプレイヤーが使用していたりします。

ただ、音楽を聴く、映画を観るなどにも使いたいという方にはあまりオススメしません
そのためには作られていないのです。

ヘッドセットは重いからやだ!って人はこのあたりがオススメ
個人的にはカナルタイプじゃないというのも耳に負担が少なくて◎

PC,周辺機器

MSIゲーミングノートPC GF65 147,800円

記事では初めてのゲーミングPC紹介。
CPUはCore i7-10750H、グラボRTX 3060、メモリ16GB。

このぐらいの値段、スペックでも殆どのゲームが十分なレベルで遊べます
配信に関してももちろん申し分無い性能で、カメラやマイクも内蔵しています。

コンシューマー機での配信をするならこの商品+キャプチャーボードを揃えればすぐにでも配信OK。

steamには最新のゲームが揃ってますし、コンシューマー機以上の映像で遊べます
PCでの配信は色んな付加価値があって凄く楽しくなりますよ。

「30万とかするゲーミングPC買わないと…」
なんてことは決してないので、どんなPCを買ったら良いかわからない方、このあたりから始めてみるのはどうでしょうか。

使ってるうちに詳しくなって、もっと良いモノが欲しくなったらその時また考えましょう(笑)。

Corsair MM350 PRO ゲーミングマウスパッド 3,717円

またまたちょっと変わり種で、マウスパッド。
いつからかデスクマット代わりに大型のマウスパッドを使うようになったのですが、思っていた以上に使用感がイイので、安くなっていたこちらをご紹介。

僕は最初はAmazonベーシックの大型モデルを使用していたんですが、汚れやすく、少し前にセールだったMSIのマウスパッドを使用中。(今回はセール非対象)
全く汚れず、綺麗なままでめちゃくちゃ気に入ってます。

キーボード&マウスでゲームする方、机で作業することが多い方、オススメです。

まとめ

今回はRazer製品がセール対象でなかったこともあり、普段なら絶対に入ってくるヘッドセットやマウスなどの製品が含まれない内容となりました。
KrakenやBlack shark、Hammerheadなども凄く良い商品なんですけどね。

あとはマイクなどの配信向けガジェットも対象が少なかったです。
そのあたりはまた次回かな。

また良いモノが紹介できそうだったら記事にしようと思います!

今回は完全に思い付きだったので簡単にこのあたりで。
ではでは、また~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました