【VF5FS】『勝てない』とお悩みの方へ(格闘ゲーム共通)

think VF関連

こんにちは。
ジンです。

初心者向けの記事に続いて、今回は中/上級者向けの記事として。

『勝てない』

『もっと上手くなりたい』

『何がいけないのかわからない』

こんな人にぜひ読んでもらえたら。

前回の記事でもそうでしたが、軸としてはバーチャファイターであるものの、ほとんどの内容が他の格闘ゲームでも活かせる内容だと思います。

僕の主観での記事になりますが、そんなに的外れなことは書いてない…ハズ。

ジン
ジン

また気付いたこと、書いておいたほうがいい内容などあれば随時追記していくつもりです。
みなさんも気付いたらぜひ教えてくださいね。
それと、順番は思いついた順なので下に行くほど難しいとかではないです。ゴメンナサイ😓

勝てないと嘆くあなたへ16の質問

順番、守れてますか?

前回初心者向けの記事の中で『できるだけ順番を守ってください』と書きました。

有利なら攻める。不利なら守る。
これがしっかりできていて、段位が上がらないなんて人は稀です。

上級者相手の読み合いでは、あえて”裏切る”ことも重要です。
但し、その選択肢はしっかりリスクとリターン取れてますか?
「たまに上手くいく」程度では結局損をしています。
一回の局面、一回の勝負だけで考えないようにしてください。
『その試合だけ勝てればいい』なんて考えでは絶対に上手くなりません。

ジン
ジン

大会などの一発勝負は別!
全力で読み合い楽しみましょう。

最速で二択、かけれてますか?

反撃が遅れてしまい、本来割り込めないはずの打撃で暴れられたりしていませんか?
しゃがめないはずの有利の中で、投げがしゃがまれたりしていませんか?

バーチャファイターの基本は『最速二択』です。

相手の最速避けや、体内暴れ(相手の最速攻撃はガードしつつ、少し待ってから暴れる)に対しては、”あえて”遅らせた打撃は非常に有効です。
但しこれは、普段最速での二択をかけているからこそ強い選択肢です。遅らせる、遅れてしまうのはいつでもできます。まずは最速二択ができるようになってから、選択肢として考えてみてください。

確定反撃、ちゃんと入れてますか?

ガードした技によって、『確定反撃』が返せる場面。
投げ確定、P確定、肘確定、膝確定etc…
しっかり返せてますか?
相手が上級者になればなるほど、立ち合いでダメージを取るのは難しくなります。

取れるダメージはしっかり取りましょう。

ジン
ジン

肘確定を貰いました>打撃で勝てたのに投げにいきました>抜けられました>そこから逆転されました、じゃあ目も当てられない…。

『PKじゃ死なないけど、投げなら殺せる』
少なからずこういう場面があります。ここはもう読み合いです。
『PKで確実にダメージを取る』
『(抜けられるかもしれないけど)投げで殺しに行く』
どちらも悪いとは思いません。
但し、わかった上で選択肢を選んだほうが強くなれると思います。

ジン
ジン

ちなみに僕なら、殺しにいきます。
PK当ててまた読み合いするなら、一度で終わらせたい…

コンボ、落としたりしてませんか?

これも『確定反撃入れてますか?』と同じです。
コンボを決めていれば勝っていたのに…。

残念すぎます。
悔やんでも悔やみきれません。

できることなら99%コンボを落とさないようになるまで練習しましょう。

ジン
ジン

僕も大事な大会でコンボを落として負けたことがあります。
チームメイトにも申し訳ないし、悔やんでも悔やみきれません。
※過去日記『勝ちたいんや』

安定コンボじゃ殺せない状況。
『まだ安定していなくて難しいコンボだけど、決めれば勝てる』
コレは狙ってもいいと思います。
成功率70%のコンボで、決めれば勝てるのであればドンドンやりましょう。やりながら、80%90%と成功率を上げていけばいいだけです。

但し、成功率が上がっていかないコンボであればやめましょう。
安定コンボ(ダメージ50)=成功率100%
不安定コンボ(ダメージ70)=成功率50%
この成功率のまま10回繰り返すと、
安定コンボ=50×10×100%=ダメージ500
不安定コンボ=70×10×50%=ダメージ350

と、期待値として大きな差がでます。
成功率をあげることの大事さも理解してもらえたらと思います。

見てからどうにかしようとしてませんか?

初心者向けの記事の中でも書きましたが、”〇/60秒”の世界で応酬されるやり取りの中で、見てから〇〇なんて殆ど不可能です。
相手のキャラの動きを見て、モーションの初動、自キャラの状態を加味して、

『この技が来る、これはガードできる』

ここまで判断した上で、それまでに反復練習した確定反撃を出したり、体力を加味した二択をかけましょう。

個人差で、下段が見えてしまう人、ガード崩しなどが見えてしまう人がいます。
しかし、はっきり言ってこんな人は稀です。
見えなくても、強い人はたくさんいます。気にしないでOK。

ジン
ジン

僕ですか?
全部見えるので下段とガード崩しはやめてくださいね☆

ノーダメージで勝とうとしてませんか?

シューティングゲームではないので、多少のダメージは覚悟しましょう。
ある程度『捨てる』選択肢が常にあります。

全ての攻撃を防ぐ必要はないんです。

例えば、リング際や壁際など避けたくない場面で不利を背負ってしまった。
中段か、下段か、投げに来ると思われる。

『中段はガードしたい。投げは痛いものは抜ける。遅い下段は注意しておき、気合でしゃがむ。』

こう決めている中で、ただのローキックとか来たら喰らっちゃいます。

でも、いいんです、食らっても。
ノーマルヒットで食らったところで自分が有利になるだけです。

投げ抜け、入ってますか?

『見てから抜ける』はこのゲームではできません。

『ガードする時・避ける時は、投げ抜けも入れる』
必ず意識しましょう。

たまに意識の外、
“一瞬しゃがんで投げられる”
“技がすかった瞬間に投げられる”
“近づいてきた瞬間に投げられる”
こういったケースがありますが、これは相手が上手いです。
覚えて、次回同じ場面で投げられないよう、少しずつ意識していきましょう。

いつも同じ人と対戦していませんか?

読み合いがいつも同じ場面で行われていませんか?
自分の選択肢が凄く狭いものになってしまっていませんか?
更に言うと、その相手はあなたの弱点を把握していて、負けそうになったときなどそこを上手く突いてきているかもしれません。

あまり特定の相手に限定せず、いろんな人と対戦しましょう。

弱点は自分で気付ければさりげなく直して逆手に取るなんてこともできますが、だいたいの場合自分では気付けないので、そういう時は優しい人に指摘してもらうか、別の人と対戦してリセットしていきましょう。

ジン
ジン

いつもと違う人と対戦するには、家庭用オススメですよ😘

課題を持ってプレイしていますか?

どんなに簡単なことでもいいです。
「この場面でこの選択肢を取ってみよう」
「あの高段位のプレイヤーの真似してみよう」
「今日は昨日練習したあのコンボを決めよう」

『ひとつひとつできるようになる』ことが楽しみながら続ける秘訣であり、上達の近道だと思います。

必ずひとつは課題を持ちながらプレイしましょう。

【初級者向けの課題例】

  • 順番を守る
  • コンボを失敗しない

【中級者向けの課題例】

  • 最大ダメージの確定反撃を決める
  • -5フレームでファジーガードする
ジン
ジン

どうしても課題が見つからなければ、僕の配信に来てもらって、一度対戦しましょう。
絶対に課題を見つけてあげます☆

自分から不利、差し出してませんか?

初心者講習#1でも触れた内容ですが、

『少し離れた距離など、相手にさわれない状況で技を出す』
『ガードされる可能性の高い状況で、隙の大きい技を出す』

これらは、たしかに当たればダメージが取れるかもしれませんが、上記の状況では当たらず、自分が不利になってしまう状況を作ることが多いです。

自分の不利を差し出すような行動はできるかぎり控えましょう。

あなたの行動、リスクとリターン合ってますか?

不利差し出してませんか?を包括しますが、

『相手が暴れそうだったから、ガードされたら膝確定の技を出した』
『不利な状況だったけど、投げまたは遅らせが来ると思って暴れた』

もしかすると、あなたの行動はリスクとリターンが合っていないかもしれません。
ひとつひとつの選択肢を考え直してみてください。

ここはふたつ分のTipsになります。
考え方としては、難しいコンボに挑戦するときと同じがいいと思います。

上記の行動を10回、100回と繰り返していく中で、
『自分が取れたダメージはどれだけあって、勝てた試合はどれだけあったか』
『ガードされるなどして自分が被ったダメージはどのぐらいあったか』

この答えがプラスであるならば、あなたの選択肢はリスクとリターンが合っているということになるかなと思います。

ジン
ジン

厳密に言うと相手にもよりますけどネ…。

相手のキャラのこと、わかってますか?

『わからん殺し』
『〇〇(キャラ)わかんね~』
よく聞くワードですが、知らない側が100%悪いです。

苦手な認識があるなら、徹底的に調べ、対策しましょう。

いまは色んなキャラの配信者がいますし、VF5FSは10年経ったゲーム、攻略も進んでいます。もし苦手なキャラがいて、聞く人がいなければ、誰かの配信で、コメントしてみましょう。きっと教えてくれると思います。

その上であえてそのキャラとたくさん対戦しましょう。
自分で気付けることはごくわずか。
聞くのも一時的に負けるのも恥じゃありません。

何されてるか、わかってますか?

VF5FSでは色んな状況があります。
側面の攻防や、壁際での攻防などなど。
こういった場面で、自分がどんな二択を迫られているか、何をしたら一番まずい状況を招いてしまうのか。

理解して対戦していないと、いつまで経っても上達しません。

他にも、
『起き攻めで下段投げにいったら暴れられて、打撃で攻めたらガードされる』
これ、”五郎式”という技術で凌がれてます。

こういうものもキャラ対策と同じ。
「よくわかんない」
「何かがおかしい」
と思ったらどんどん聞くなり調べるなりしましょう。

ジン
ジン

もちろん僕の配信で聞きに来てくれてもいいですよ!
ちなみに五郎式についてはYouTubeに解説/練習動画もあります。(僕のじゃないけど)

いま、どんな状況ですか?

『リング中央にいるのか、リング際か』
『壁を背負っているのか、背負わせているのか』
『体力大幅リードか、負けているのか』
場所や体力など状況を把握し、選択肢を変えられていますか?

場所/状況ごとに選択肢を選びましょう。

『この場所で6投げを決めたら(喰らったら)落とせる(落とされる)』
『通常、出し切りはリスクがあるけど、ここで当てれば大ダメージが期待できる』
『体力で勝っているから、無理はしない』

これらを理解していれば理解しているほど、強くなれるはずです。
一発逆転の選択肢などもこの中から生まれてきます。

いまは配信や回線の動画など溢れています。
たくさん人の試合を観て、吸収しましょう。

あなたの得意なものはなんですか?

最速の二択ですか?
ディフェンスの技術ですか?
それとも特定の技を当てることですか??

何でもいいです。
『コレが得意!』を見つけましょう。

“トッププレイヤー”と言われる人たちは必ずいくつか持っています。

ジン
ジン

例えば僕は、今なら空間把握、壁を使った攻めが得意です。始めた頃は避け攻撃の当て感ぐらいしか無かったような…。
パッと思いつくところだと、守りの上手いプレイヤー(余語)、屈伸が得意なプレイヤー(しわ)、知識量がずば抜けたプレイヤー(HSAやTJ)、避け確定が高すぎるプレイヤー(とんかつ)…などなど。

本当になんでもいいです。
自分より上がいてももちろんいいです。
でも『コレだけは結構得意なんだよね』そう思えるものがあるだけで全然違ってきます。何かひとつ!見つけて意識しましょう。

どうやって相手を倒しますか?

試合開始から、複数のルートに分岐しながらになりますが、相手をKOするためのプランを作れていますか?
強い人ほどたくさんパターンを持っていますし、いろんな勝ち筋を見出せます。

どうやってKOまで持っていくか、考えながら対戦してみてください。

『開幕は攻めるか、守るか。その後どう試合を作るか』
『あと一撃当てれば勝てる状況、当てるためにどんなお膳立てをするか』
などなど。

注意点として、決して、
『勝つまでの道筋を決めろ』
『相手をパターンにはめ込め』
と言っているのではありません。

あくまで、状況把握しつつ”1試合”の流れを意識して試合作りをしましょう。


まとめ

『相手にラクをさせていませんか?』

総括するとこれに尽きます。
有利で攻めないのも、不利で暴れるのも、コンボを落とすのも、全部相手をラクにさせる行動です。

ジン
ジン

逆に言うと、
『相手が嫌がる行動をする』
が勝ちの秘訣とも。

全てを完璧にできる人なんてひとりもいません。

理論上最高段位の『天翔神』に到達しているプレイヤーであったとしても、です。

これらを、できる限り高い精度で行いつつ、知識(※)を深め、その上での読み合いを制したプレイヤーたちがこのゲームでは強いのです。

ジン
ジン

このゲームでは、『知って』いることで、相手の選択肢を狭めたり、二択を防げる場面が少なからずあります。
例えば、シュンのP+Gを抜けられた後や、ラウの双虎戦爪(66P+K)をガードされた後、軽量Pはガードすることができません。しかし、一瞬しゃがんで立つことで、Pは喰らわず、中段が来てもガードができます。更に、そのタイミングで側面投げ抜けを行うことで、投げが来たとしても抜けられます。
他にも、普通に避けたらダメだけど、避けてからGを離すことで確定打撃が作れたり。
こういうものがとにかくたくさん。

最後に

どんなに完璧にプレイしても、どれだけ知識があっても、読み合い次第では負けれるゲームです。

TOP画像は『Think!』としましたが、所詮ゲームです。
あんまり深く考えすぎずに、単純にゲームを楽しんでみてください。

そんな中で行き詰ったら、この記事の質問を自分に問い質してもらえたら。
少しずつ『できる』『気付く』楽しみを見つけ、続けていくことで、いつの間にか強くなっているハズですよ。

ジン
ジン

僕もおざなりにしている課題がたくさん…。
知らないことだらけ。

一緒に楽しみましょう。
それではまた~。。

コメント

  1. […] 【VF5FS】『勝てない』とお悩みの方へ(格闘ゲーム共通) | Jin.blog より: 2020年6月5日 12:51 午後 […]

  2. […] 【VF5FS】『勝てない』とお悩みの方へ(格闘ゲーム共通)対戦格闘ゲーム『VirtuaFighter5: Finalshowdown』を軸とした、中/上級者向けの記事です。他の格闘ゲームでも活かせる内容になっているか […]

タイトルとURLをコピーしました